お出かけ

清水公園アスレチックは幼児でも楽しめる?園内で幼児向けの場所は

投稿日:


清水公園アスレチックは大人でも十分楽しめる本格的なアスレチックです。

でも、小さなお子様がいる場合、難しすぎるのではないか遊べる場所がないのではないか、ちょっと不安になりませんか。

そこで今回は、清水公園アスレチックは幼児でも楽しめるのかや、幼児でも楽しめる場所はあるのかなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
  

清水公園のアスレチックは幼児でも楽しめる?

清水公園アスレチックは幼児でも楽しめます。

とは言っても、全部のアトラクションを楽しめるのでは無く、一部のアトラクションを楽しむことができます。


清水公園アスレチック、100箇所のアトラクションの内、幼児でも楽しめるアトラクションは31箇所です。
(水上コースは全アトラクション幼児禁止です)

31箇所と聞くと随分少ない感じがしますが、逆に言えば31箇所も遊べる場所があるんです。

普通の公園には31も遊具はありませんし、十分すぎる数ではないでしょうか。
 
 
小さいお子様ですと気に入った遊具を何回も何回も繰り返し遊びます。

親としては、

「そんなに繰り返し遊んでて飽きないの?」

「他にも色んな遊具があるんだから、他の場所でも遊ぼうよ」

と、思ってしまうほどです。
 
 
ですので、お父さんとお兄ちゃん、お姉ちゃんはアスレチックコースを順々に楽しみ、弟さん妹さんは幼児でも遊べるアトラクションで遊び、お母さんがそれを見守る。という感じで1日十分に楽しむことができます。

スポンサーリンク

幼児向けの31のアトラクションの中で個人的におすすめなものは、

チャレンジコース

11番 ローラーすべり
15番 大蛇のおなかくぐり
38番 シートすべり

冒険コース

16番 ロープはしごのぼりシートすべり

これらは、階段やロープを登って滑り台をすべり降りるタイプのアトラクションです。

38番のシートすべりはロッカーやシャワーなどがある建物の裏側辺りにあり、私も休憩中やお昼ご飯を食べる時に眺めていたのですが、たくさんの小さいお子さんが繰り返しすべって楽しんでいました。
 
 
チャレンジコース

26番 空中移動
30番 馬乗り飛行

これらは、スライダータイプのアトラクションです。

でも、ロープにつかまってターザンのように滑る感じではなく、しっかりと椅子に座って滑る感じのアトラクションです。

怖がりのお子様でも安心して遊べると思います。
 
 
清水公園アスレチックの入場料金は、

大人1000円
小学生700円
シルバー(65歳以上)500円
未就学児(4歳以上)200円

です。
 
 
入場時に着けてくれるリストバンドを着けていれば、当日何度でも再入場可能です。

なので、お子さまがアスレチックに飽きてしまったら清水公園内の他の施設に遊びに行って、またアスレチックに戻ってきても入場料金はかかりません。

清水公園内で幼児が楽しめる場所を紹介

清水公園にはアスレチック以外にも沢山の施設があります。

ポニー牧場やアクアベンチャー(立体迷路)、マス釣りやキャンプバーベキュー場、花ファンタジア(フラワーガーデン)などです。
 
 
その中でも小さなお子様におすすめの場所は、

・ポニー牧場
・アクアベンチャー(立体迷路)

です。
 
 
ポニー牧場では、ポニーに乗馬することができます。
(3歳くらいのお子さまから可能です)

また、ポニーやヤギ、アヒルなどに餌やりをすることができます。

ポニー乗馬や餌やりは、お子様が楽しいのはもちろんですし、見ている親御さんもほっこりする光景です。
 
 
そして、ポニー牧場内には幼児向けの複合遊具があります。

ブランコや滑り台、うんていやロープ登りなど、小さなお子様でも無理無く楽しめる遊具がありますので、アスレチック場内のアトラクションがお子さまに少し難しすぎると感じたなら、ポニー牧場内の遊具で遊ばせるのがおすすめです。
 
 
ポニー牧場の入場料金は、

大人(中学生以上)450円
子供400円
シルバー(65歳以上)250円
乗馬料(1回)400円

です。
 
 
アクアベンチャーには噴水の迷路と立体迷路があります。

噴水の迷路は迷路のコースが噴水でできていて噴水の出る位置が時間によって変わり、迷路のコースが変わります。

噴水を避けながら迷路を楽しむもよし、噴水の水で水遊びをするもよしな楽しい迷路です。
 
 
その先にある立体迷路は段差を上り下りしながらゴールを目指します。

途中にはチェックポイントが4箇所あり、各チェックポイントでスタンプを集めます。

小さなお子様を連れて行うと30~40分くらいかかる、かなり本格的なコースです。

アスレチックとはまた違った体の動かし方ができるので、お子様がアスレチックに飽きてしまったら気分転換も兼ねて遊んでみると楽しいと思います。
 
 
アクアベンチャーの入場料金は、

大人(中学生以上)650円
子供(4歳以上)550円
シルバー(65歳以上)250円

です。

4歳未満は無料ですが、保護者の付き添いが必要となり、その場合、大人の料金はかかります。

まとめ

清水公園アスレチックは小さなお子様でも十分楽しめます。

また園内には、ポニー牧場やアクアベンチャーなど小さなお子様が楽しめるアトラクションもあります。

ちょっとアスレチックコースが難しく感じたり、お子様がアスレチックに飽きてしまった時はそちらで遊ぶと良いでしょう。

清水公園は大人から小さなお子様まで1日楽しめる場所なので、目一杯遊んでくださいね。

スポンサーリンク

-お出かけ
-

Copyright© 葉っぱと水とお日さまと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.