お出かけ

清水公園アスレチックGWの駐車場状況や園内の混雑、コースの回り方

更新日:

清水公園は子供だけでなく大人も十分楽しめる本格的なアスレチックが100もある公園です。
 
 
GWは相当混むだろうなと思いながらも、子供の喜ぶ顔が見たくて、意を決して5月4日に行ってみました。

その時の状況や、行ってみて感じたことなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
  

清水公園アスレチックGWの駐車場状況

2年前の5月5日に清水公園に行った時は、10:30頃に清水公園近辺に到着。

延々と続く駐車場渋滞に心が折れ、30分ほど駐車場渋滞に並んだ時点で諦めて退散しました。
 
 
今回はその時の反省も踏まえ、開園時間の8:00には清水公園近辺に到着するように出発しました。

そして、予定通り8:00頃に清水公園近辺に到着。

駐車場渋滞も全く無く、第一駐車場にすんなり車を停めることができました。

そこから歩いてアスレチック場に向かい、8:15分頃にチケット売り場へ

ここでも混雑は無く、すんなりと園内に入ることができました。

もしかしたら、当日の午後から大気が不安定で雷雨があるかもしれないという天気予報が幸いしたのかもしれません。

意外と清水公園って混まないのかなと思ってアスレチックを楽しんでいた、チャレンジコース16番蟻地獄の順番待ち中。

時間は9:10頃でしたが、垣根越しに駐車場渋滞の列が見えました。

位置的に見ると第一、第二駐車場が満車になり、第三駐車場に回された車の渋滞だと思います。
 
 
その後、チャレンジコースを制覇し、水上コースでの順番待ちを終えたあと、水上コース2番夢の島渡りの橋の上から下の通路を見下ろすと入園チケット売り場への長蛇の列が見えました。

時間は12:40頃です。

「入園までは2時間ほどかかります」

と拡声器で案内するスタッフの声が聞こえました。
 
 
その日は15:00でアスレチックの受付は終了だったので、入園待ちの途中で受付終了になってしまった人もたくさん居そうです。

15:20頃にアスレチック場を出ると、もう入園はできませんと手で×印を作って案内しているスタッフがいました。
 
 
ちなみに、帰りは15:40頃に第一駐車場を出て帰り道も渋滞無く帰ることができました。

スポンサーリンク

まとめますと、GW中
 
 
開園時間なら渋滞無く駐車場、園内に入園できる。

※GW中は開園時間が多少早いので、清水公園ホームページで調べておいたほうが良いです。
 
 
9:00を過ぎると駐車場渋滞が始まる。

駐車場に車を停めるのが12:00頃になってしまうと、さらに入園チケットを買うのに2時間ほど順番待ちをすることになる。
 
 
と個人的には感じました。

清水公園アスレチックGW園内の混雑

駐車場渋滞、入園チケット渋滞がひどい清水公園ですが、アスレチック場内に入ってしまえば、あまり並ぶことなく遊ぶことができます。
 
 
特に午前中は、チャレンジコース、冒険コースであれば、ほぼ並ぶことなくアスレチックを楽しむことができます。

チャレンジコース、冒険コースの中でも人気のあるアスレチックは順番待ちがありますが、飛ばしてしまうこともできます。
 
 
水上コースは開園時間すぐから順番待ちの列が出来ていて、コース内に入った後も1つ1つのアスレチックをのろのろと進んでいく感じです。
 
 
おおよそですが、

8:20頃で20~30分の順番待ち。

10:40頃で2時間の順番待ちの列ができてました。


10:40頃の水上コースの順番待ち列です。
 
 
さらに、午後になると順番待ちが長くなるとスタッフが案内していました。

実際、私達家族が10:40頃から並び始めたあとに、どんどん順番待ちの列は長くなっていきました。
 
 
 
レジャーシートやテントを置くスペースには困りません。

園内は広いですし、いたるところにレジャーシートやテントを置けるスペースがありました。

でも、軽食コーナーやロッカーの近くは人気で早い時間に埋まってしまいます。
 
 
ロッカーも十分に空きが有りましたし、シャワールームも14:20分頃に行っても全く待ち無しで利用することができました。
 
 
軽食コーナーは14:20頃に妻が買いに行った時でも、売り切れているものは無かったようです。

私達がシャワー、着替えを済ませてちょっと待っていたら買って戻ってきたので、食券を買って品物を受け取るまで約20分くらいだったと思います。

ただ、お昼どきは食券を買うのに並んで、品物を受け取るのにも並ぶんじゃないかなと言ってました。

清水公園アスレチックGWのコースの回り方

着替えや替え靴をちゃんと準備していくのであれば、入園したらすぐに水上コースへ行くことをおすすめします。
 
 
どうしても、最初から濡れたくないという心理が働きますが、水上コースはとにかく混みます。

できるだけ早い時間の方が水上コースの順番待ちは少ないので、効率よくアスレチックを楽しむことができます。

水上コースを楽しみシャワーをして服と靴を着替えたあと、冒険コース、チャレンジコースと回っていくのが良いでしょう。
 
 
12:00頃、水上コースの順番待ちをしながら冒険コース、チャレンジコースの入口を見ていると、冒険コースは多少の順番待ち、チャレンジコースにはほぼ順番待ちはありませんでした。
 
 
ちなみに私達家族は最初にチャレンジコース、その後に水上コースと回ったので、待ち時間が多くなってしまい冒険コースを回ることができませんでした。
 
 
でも、替え靴を準備していないなら水上コースは最後にしたほうが良いです。

靴が濡れた状態でアスレチックコースを回るのは禁止されていますし、無理に回ったとしても足元が滑って踏ん張りが効きませんので、怪我をしてしまう可能性がとても高くなります。

水上コースで濡れる危険のあるところを迂回することもできますが、それでは水上コースを十分に楽しめません。
 
 
あと、軍手(表面にゴムの滑り止めがついているものが良い)を持っていくと重宝します。

素手でロープを持っているとだんだんと手が痛くなってきます。手が痛くなってくると、テンションも下がってきますし休憩もしたくなります。

今回、私達家族は軍手を持って行かず失敗したので、次回は忘れずに軍手を持っていこうと思います。

まとめ

GWに清水公園アスレチックに行くのなら、開園時間には清水公園に到着し、入園したら一番最初に水上コースを楽しむことをおすすめします。

遅い時間になればなるほど駐車場渋滞、入園チケット渋滞がひどくなるので、できるだけ早い時間に清水公園に到着するようしましょう。

スポンサーリンク

-お出かけ
-

Copyright© 葉っぱと水とお日さまと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.