お出かけ

清水公園アスレチックでかかる料金や時間、あると便利な持ち物は

投稿日:


清水公園アスレチックは100種類のアトラクションがある大人でも子供でも楽しめる本格的なアスレチックコースです。

テレビやラジオのコマーシャルで聞いたことがある、人づてに聞いたことがあるなどで一度は行ってみたいなと思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで、清水公園アスレチックに行くとどのくらいのお金がかかるのかや一日目一杯遊ぶことができるのか、必要な持ち物やあると便利な持ち物などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
  

清水公園アスレチックの料金はどんな感じ?

清水公園アスレチックに遊びに行った場合どのようなお金がかかるのかを時系列で紹介します。
 
 
車で遊びに行った場合、まず駐車場が有料です。

場所は何箇所かありますが、いずれも1日800円です。
(4/28~5/6は1000円)
 
 
清水公園アスレチックの入場料金は、

大人 1000円(中学生以上)
小学生 700円
シルバー 500円(65歳以上)
未就学児 200円(4歳以上)

です。
 
 
荷物を預ける場合のコインロッカーですが、

大きめのロッカー 200円
小さめのロッカー 100円

1回鍵を開け閉めする度にお金が飲み込まれるタイプのコインロッカーですので、開け閉めはよく考えて行いましょう。

詳しくは、
清水公園アスレチックのロッカーや荷物の保管方法、持ったままできる?
をご覧下さい。
 
 
昼食ですが、アスレチック場内に軽食コーナーがあります。

メニューは、

ラーメン 600円
カレー 550円
たこ焼き 400円
焼きそば 400円
串唐揚げ 250円
アメリカンドッグ 200円
フライドポテト 200円
まめコロッケ 100円
プチ肉まん 350円
アップルカスタード 350円
カルッオンピザ 250円
ソフトクリーム 300円

などです。

なお、お弁当や飲み物などの持ち込みについては禁止されていません。
 
 
コインシャワー(お湯が出るタイプ)もあるので、水に落ちた場合汚れを洗い流したり、汗を洗い流したりすることができます。

5分間100円です。

詳しくは、
清水公園アスレチックで着替えは何枚必要?濡れた場合のシャワーは?
をご覧下さい。

アスレチックで遊ぶ際にはおおよそこんな感じでお金がかかります。
 
 
清水公園アスレチックで1日遊んだ場合の金額の一例(私達家族・・・私、妻、小学生の長男の計3人)ですが、

・駐車場1日 1000円(GW時のため)
・入場料 2700円(大人×2、小学生×1)
・コインロッカー小1回 100円
・昼食 1000円
(アメリカンドッグ×2、焼きそば×1、フライドポテト×1)
・飲み物 480円(自販機×3本)
※この他に凍らせたペットボトル×2本持ち込み
・コインシャワー3人分 300円

合計5580円かかりました。
 
 
もしも、アスレチックに飽きてしまった場合などは清水公園内に

アクアベンチャー・・・噴水迷路や立体迷路など

大人 650円(中学生以上)
子供 550円(4歳以上)
シルバー 250円(65歳以上)
ファミリーセット 1000円(大人1名+子供1名)
 
 
ポニー牧場・・・ポニー乗馬や小動物に餌やりなど

大人 450円(中学生以上)
子供 400円(4歳以上)
シルバー 250円(65歳以上)
乗馬料 400円(1回)

などの施設もありますので、その分の料金が他にかかります。

清水公園アスレチックって時間はどのくらいかかるの?

空いている時(平日等)であれば、チャレンジコース、冒険コース、水上コースは各1時間ほどで回れ、合計3時間位で回れます。

これだと清水公園アスレチックだけでは半日程度しか時間が潰せないように感じますが、休日になるとアスレチックコースはかなり混んでいます。

実際に私達家族がGWに行った時は、チャレンジコースだけで2時間近くかかって回りました。

特に水上コースは順番待ち待ちがひどく、アトラクションを始めるまでに2時間待ち。
そして、いくつかアトラクションを飛ばしても回りきるのに2時間近くかかり、合計4時間ほどかかりました。

※冒険コースは時間が無くなり回れず

詳しくは、
清水公園アスレチックGWの駐車場状況や園内の混雑、コースの回り方
をご覧下さい。

休日等に行く場合は、アトラクションの順番待ちやお昼を食べたり休憩したりでアスレチックだけで1日目一杯楽しめます。
 
 
なお、混雑時には駐車場渋滞や入園待ちの列が発生するので、営業開始時間くらいには駐車場に到着しておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

アスレチック営業時間

2月12日~10月31日 
9:00~17:00 受付終了15:00

11月1日~11月30日
9:00~16:15 受付終了14:30

12月1日~2月11日 
9:30~16:15 受付終了14:30

GWなどは開始時間が8:00~となったりするので、
詳しくは清水公園ホームページ
を確認してください。

清水公園アスレチックに持っていくと便利なものは?

ここでは、清水公園アスレチックで遊ぶ際に必要な持ち物、あると便利な持ち物を紹介していきます。
 
 
・一番必要なものは底の滑らない運動靴(スニーカー)です。

清水公園アスレチックではスニーカー以外での競技は禁止されています。

革靴やブーツ、クロックス、サンダルなどでは競技できませんし、素足で競技するのも禁止です。
 
 
・着替え(上下1セット、下着、替え靴も用意)

水上コースは全アトラクション楽しもうとすると、けっこう水の中に落ちます。

詳しくは、
清水公園アスレチックで着替えは何枚必要?濡れた場合のシャワーは?
をご覧下さい。

できれば、着替えは上下2セットあると安心です。
 
 
・軍手(滑り止めのゴム付きがおすすめ)

これは結構忘れがちですが、あるととても重宝します。
木やロープにつかまったりを繰り返していると、手の平が痛くなってきます。1日目一杯アスレチックを楽しもうと思うなら是非持っていくことをおすすめします。
 
 
・タオルやバスタオル

ちょっと濡れてしまった時や汗拭き用、体をシャワーで流した後の体拭き用に。
 
 
・体を洗う用のスポンジ、シャンプー、ボディーソープ

シャワーはお湯の出る本格的なものですし、シャンプーやボディーソープの使用も禁止されていません。
綺麗に体を洗い流したいのならおすすめ。
 
 
・レジャーシートや小さいテント

休憩場所の確保に。
レジャーシートや小さいテントを置けるスペースはかなりあります。
 
 
・お弁当や飲み物など

少しでも出費を抑えたいなら。
置き場所や夏場の品質管理には注意。
 
 
・お金

昼食や飲み物の購入、コインロッカーやコインシャワーを使う際に必要。
 
 
・スマホ防水ケース

清水公園アスレチックでは、貴重品の携行を禁止しています。水上コースで貴重品を水没したり水濡れした場合に保証は一切ありません。

とは言っても、スマホを手放せないという人は多いと思います。大事なスマホを水没や水濡れさせないためにも必要なアイテムです。
1つ持っておくと海やプールなどでも重宝します。

 
 
これらの物があれば、アスレチックを1日楽しむことができます。

まとめ

清水公園アスレチックは1日目一杯楽しめるアトラクションですし、お手頃なお金で楽しめます。

持ち物をしっかり準備し、1日たっぷり遊んでくださいね。

小さいお子様がいるなら、こちらの記事もおすすめです。
清水公園アスレチックは幼児でも楽しめる?園内で幼児向けの場所は

スポンサーリンク

-お出かけ
-

Copyright© 葉っぱと水とお日さまと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.