健康

首イボの治療の痛みと痛くない方法、治療費などについてを紹介

投稿日:


首の周りに出来てしまったイボ。

調べてみると、皮膚科などに行って割と簡単に取れるようだけど、どうも痛いらしい。

痛みに弱い、嫌いな人にとっては困った問題ですよね。

そこで、実際に首イボを取る時の痛みはどのくらいのものなのかを詳しく紹介してみたいと思います。

あと、首イボを取るのにできるだけ痛くない方法や、首イボを取るのにかかる治療費なども紹介しますので、よろしければご覧ください。

スポンサードリンク
  

首イボの治療の痛みってどのくらい?

首イボを取る方法で代表的なものは、液体窒素を使いイボを火傷の状態にして取る方法、医療用ハサミを使ってイボを切り取る方法、炭酸ガスレーザーを使ってイボの患部を削り取る方法です。
 
 
それぞれの治療の痛みについて紹介していきます。

まず、液体窒素を使う場合ですが、治療時の痛みはイボに液体窒素を当てるときに「ヒヤッ」とする程度で痛みはほとんどありません。

それよりも、治療して数時間後にあの火傷をした時のジンジンとした痛みがジワジワとやってきます。

痛みがひどい場合には、お医者さんで処方してもらった鎮痛薬や市販の鎮痛薬を飲むと良いでしょう。
 
 
医療用ハサミを使う場合ですが、治療時の痛みはイボの根元を医療用ハサミでチョキンと切るときに「チクッ」とする程度で、痛みはほとんどありません。

そして、イボの根元を切ってしまうだけなので、治療後の痛みもありません。
 
 
あと、炭酸ガスレーザーを使う場合ですが、レーザーを使う場合にはあらかじめレーザーを当てるイボの部分に麻酔をします。

ある程度大きなイボの場合には局部麻酔の注射、小さなイボの場合には麻酔クリームを塗ります。

なので、痛みは麻酔の注射をするときの「チクッ」とした痛みのみで、治療時の痛みはありません。

そして、イボを1回で削り取ってしまうので、治療後の痛みもありません。
 
 
なお、どうしても痛いのが嫌な場合には液体窒素、医療用ハサミを使う場合でも麻酔をお願いすることはできるのですが、かえって局部麻酔の注射の方が痛いかも知れないくらいの痛みしかありません。

首イボの治療で痛くない方法はある?

首イボの治療の痛みを総合して考えると、

スポンサードリンク

炭酸ガスレーザーを使う方法が1番痛みが少なく、次に医療用ハサミを使う方法、そして液体窒素を使う方法の順になります。
 
 
あと、首イボ治療で痛くない方法としては、自分で少しずつ首イボを少なくしていくという方法もあります。

その方法としては、
ヨクイニンやルミンといった内服薬を飲み、肌のターンオーバーを上げる。

首イボ用のマッサージクリームや市販されているピーリングクリームなどを使い、イボの部分や周囲をマッサージする。

このような方法を行うことにより、人によっては早いと2ヶ月ほどで首イボが取れるようです。
 
 
人によって効果も異なりますし、時間のかかる方法ではありますが何よりも痛みがなく、自分で強さも調整できる方法なので、痛みが気になるという人にはおすすめの方法だと思います。

首イボの治療費はどのくらいかかる?

さて、気になる首イボの治療費ですが、

液体窒素、医療用ハサミを使った治療法には保険が適用されますので、
イボ1個につき600~800円くらい、
数個程度のイボなら診療代、薬代などを含めても数千円程度で治療できます。
 
 
しかし、炭酸ガスレーザーを使った治療では保険が適用されません。
(正確にいえば保険が適用されないことが多いです)
なので、治療費は全て実費負担となります。

そのため、1ミリ程度の小さなイボでも
1個1000~2000円。
5ミリくらいの少し大きいものになると、
1個5000円くらいの金額がかかってしまうようです。
(病院によって料金は変わってきますが、このくらいの金額のところが多いようです)
この他に診察代、薬代などがかかります。
 
 
そして、ヨクイニンやルミンなどの内服薬ですが、
ひと月当たり2000円~4000円くらい。
効果が現れ始めるふた月分となると、4000円~8000円ほどの薬代が必要となります。
 
 
あと、首イボ用のマッサージクリームやピーリングジェルですが、
首イボ用のマッサージクリームを一例であげますと、効果が現れ始めるふた月分で6000円~10000円ほどの金額がかかるようです。

まとめ

首イボの治療時の痛みは、どの方法でもほとんどありませんので心配せずに皮膚科に診察に行ってみてください。

ただ、液体窒素を使った方法は治療後に火傷の痛みが出ますので、治療後の痛みも嫌ならば、美容皮膚科などでの炭酸ガスレーザー治療をおすすめします。

あなたにとって痛みのストレスが1番少ない方法を試してみてくださいね。

スポンサードリンク

-健康
-

Copyright© 葉っぱと水とお日さまと , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.